JPO近刊情報センター利用条件

送信利用者

書店に近刊情報を提供することにより、書店での予約活動を推進し、書店の予約活動に基づく注文に対応できる出版社、及び条件を満たす出版社の送信を代行する支援システム。
(利用料は無料、ただし以下の4条件を満たすことが必須)

出版社のID・パスワード取得条件

  1. ISBN出版社コードを取得し、その義務を順守していること。
  2. 書籍JANコードを登録・更新していること。
  3. 取次コードを取得していること。
  4. 商品基本情報センターの課金承諾書を提出していること。

*商品基本情報センターとは、「商品マスター」の点数の網羅性と内容の信頼性、作成時点の迅速性を向上させるために、JPOがISBN登録出版者から商品基本情報を収集し、日本書籍出版協会(書協)と協力し「データベース日本総目録」に登録、流通業者に配信する2006年1月から開始した事業です。
集配信事業の開発・運営費は、ISBN登録出版者に新刊1点あたり477円+消費税をお願いし、それを充てております。このご負担を了解していただける出版者は、「集配信料課金承諾書」をお送りいただいています。

 
 

受信利用者

近刊情報を取得することにより、新刊予約活動を推進する書店及び販売会社。
(利用料金は無料)
書店に近刊情報を取り込むシステムを提供するシステム会社・団体等。
(JPOの会員社及び賛助会員社は無料、それ以外の社はご相談ください)

*その他JPOが承認した会社・団体。(利用目的を明記した申請書を提出いただきます)

コメントは受け付けていません。