出版権設定に関する、システム担当者向け改修説明会のお知らせ

JPOでは、来年1月1日施行の改正著作権法に対応した出版権の登録システムを設けます。

これは、現在のJPO近刊情報センターのシステムを改修して利用する予定です。

これに伴い、JPO近刊情報センターが利用しているONIXでの送信システムは、現状に加え、出版権設定のためのシステムおよび、電子書籍を含めた書誌情報の基盤としての役割を担っていくこととなります。

今回の改修は、出版権設定に限定した比較的小規模なものとなりますが、ONIXファイルを当センターに直接送信いただいている出版社・支援団体においては、多少の改修が必要となります。

したがいまして、システム担当の方におかれましては、ぜひ説明会にご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

なお、JPO近刊情報センターのサイトにて、近刊情報を直接入力・送信いただいている出版社、また、受信利用の社・団体におかれましては、今回の説明会への出席は不要です。

参考:
電子出版の発展に向けた著作権法改正に関する見解と今後の対応(pdf)
著作権法の一部を改正する法律案(概要) – 1345237_01_1.pdf

日時:2014年9月30日(火) 14:00~16:00

場所:日本書籍出版協会 会議室

カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree